テレビと生活のこれから

電波画像世の中のトレンド、とも言える『4K』の放送が正式に始まるのはまた先の事ですが、これからもテレビの在り方というのは変わっていくものですし、変わり続けていく必要がある、とも言えます。そのような高品質な映像をお茶の間に配信できるようになること、それ自体は良いことなのですが、肝心の内容がそれに伴っていなければなりません。私達がテレビからもっと多くの情報を得て、視覚としてとらえることができるならば、さらにテレビの可能性が模索されていくでしょう。

加えて、テレビ放送の魅力を十分に味わうためには、必ずしも最新のテレビを買わなければならない、ということはありません。少し前のモデルでも、地上デジタル放送を見るだけなら問題ない、という方がほとんどでしょう。しかし、より高品質な映像を見たい、ということであればそれなりのグレードを持つテレビを用意する必要があります。実際、トレンドとなっている『4K』に対応したはまだ普及台数も少ないという状況ですが、もしその新しい技術に対応しているようなテレビを購入することができるなら、これからもより長期間にわたって使用することができると言えます。このように、テレビ放送を見るにはアンテナ工事以外の環境も整える必要があります。

アンテナが無くても?

全国のアンテナテレビを見るのは好きだが、環境を整えるのが面倒くさい、という方がおられるかもしれません。また、アンテナ工事はしなければいけないけれど、それに充てられる費用が無い、という方もおられることでしょう。そういった方々は、ネットにおけるテレビ配信サービスを利用できるかもしれません。ネットで配信している映像ですから、ネット回線があってサービスに加入している場合にテレビ放送が見られるということになります。もし何らかの理由でアンテナ設置ができない場合など、そのような代替手段は幾つかあります。

あくまで目安となる私達の意識ですが、テレビについて見られれば良い、という事であれば、アンテナ工事と、現在販売されているテレビを購入するだけで良いかもしれませんが、いつでも録画ができて外出先でもテレビを見たい、となれば、その機能が搭載されたテレビを用意するか、レコーダーを買うか、等の選択肢があります。現在は中古で買わない限り地上デジタル放送に対応していないテレビを買うことはまずありませんので、その点は安心できますが、逆にこれからのテレビに合わせて、グレード等を選ぶことができます。例えば先端の技術として、「4K」に対応したテレビがあります。

アンテナ工事費用の目安

費用を考えるテレビ放送がアナログ放送から地上デジタル放送に変わって、数年が経過しましたから、テレビを見ていた人でいまだに準備ができていない、という方はきっとおられないでしょう。しかし、今までテレビを見ていなかったけれど、何かのきっかけに環境を整えたい、という方がおられるかもしれません。また、今まではネットのサービスを用いてきたけれど、正式に放送波を受け取りたい、という方もおられるかもしれません

従来用いられていた規格とは異なり、地上デジタル放送で用いられる『UHF』は、高周波の波長に対応しています。ですから、より高品質な映像を各家庭に届けることができるのですが、そのためには家庭の環境も改善しなければならないかもしれません。そこで、従来用いていたアンテナを工事して新しい放送波に対応させることによって、地上デジタル放送を見られるようになるのです。

その工事は、行おうと思えば、自分で行えないこともありません。ただし、安全性や確実性のことを考えれば、どこかの業者に依頼した方が良いでしょう。かかる費用は、業者によって異なります。信頼おける業者に依頼することに加えて、詐欺行為に絶対遭わないという保証もありませんから、見積もり時の金額には注意しましょう。

地デジアンテナ、準備できた?

スマホテレビの歴史は、私達が思っている以上に長くはありません。今でこそ私達の生活とテレビは切っても切り離せないような関係にありますが、テレビの存在が全盛期とされている頃から今まではそこまで、年数が経過していないのです。そして現代においてテレビは、元々テレビが持っていた役割そのものを、他の手段にその多くを奪われている、とも言えます。昔は新しい情報を収集するためにはテレビという存在は欠かせないものでした。実際に映像によって情勢や流行などを知ることができたからです。

しかし、現代ではインターネットが発達して、誰もが個人用のモバイルコンピュータ…スマートフォンを所持するようになって、情報を取り入れたり娯楽を得る場所が、何もテレビの前だけでやらなくても良くなりました。今では、情報を得たいと思った場所において、誰もが簡単に自分の望む情報を取得することができる時代なのです。ですから、一方通行に情報を提供するテレビは、その点において私達の生活の中における順位的には下降している、と言わざるを得ません。

しかし、やはり生活の中においてなくてはならない、と言える家庭が多い、テレビは、地上デジタル放送になってからややしばらく経過しました。従来のテレビは使えなくなりましたし、放送波の規格も変わりましたから、それに伴って新しく地デジアンテナの工事を行った家庭もあります。では、少し時間が経過した今でも、地上デジタル放送の環境が整っていない、という方はどうすれば良いのでしょうか。